北海道札幌小樽観光個人ジャンボタクシー高橋の新千歳空港観光タクシー

本日新千歳空港は、雲一つ無く快晴です。😃✌🚕🚕🚕

新千歳空港~ルスツ~ニセコ~キロロリゾート~積丹半島~小樽・札幌の送迎・観光タクシーのご用命は個人タクシーグループでの営業で各種観光コースやカーラインナップも充実の北海道個人髙橋タクシーへ宜しくお願い致します。

TEL090-8276-4671

新千歳空港観光案内です。

千歳市の火山灰地の中につくられた飛行場新千歳空港です。

面積はおよそ1400万㎡(民間部分168万㎡)、これは成田空港に次いで、新千歳空港は、日本で2番目の広さです。

弓なりになった新千歳空港の建物には、大きな吹き抜けのセンタープラザを中心とした、ショッピング街、飲食街が並んでおり、小さなまちのようです。

初めて飛行機が着陸したのは大正15年で、小樽新聞社が、鉄道開通を記念して、歓迎飛行をすることになり、飛行機を間近に見たい地元の人達が、千歳市で労働奉仕で滑走路を造ったのが始まりです。

空港2階には、当時の複葉機「北海道1号機」も展示されています。

その後、昭和12年に札幌~東京間を飛びましたが、そのころの時速は170㎞、6人のお客様を乗せて6時間余りもかかったそうです。

只今は、東京まで90分足らず、利用者も年ごとに増え、日本1位のドル箱路線に変わり、国内はもちろんハワイ、香港、韓国など海外とも結ばれております。

千歳市観光案内です。

北海道の空の玄関と呼ばれていますが、あわせて、札幌と工業都市苫小牧の中間にあるところから、数多くの工場が建ち並んでおります。

又千歳市は、原始の姿そのままの支笏湖をはじめ、観光資源にもめぐまれていますが、人口の三分の一を自衛隊関係者が占めているなど、いろいろな顔を持っているマチでもあります。

むかしは、アイヌ語で「シコツ」(大きなくぼ地)と呼ばれておりましたが、このあたりにむかしは、鶴がたくさん生息していたところから、1805年(文化2年)に「鶴は千年」の千年をとって「千歳」というようになったそうです。

北海道の地名

北海道には面白い地名がたくさんあり、そのほとんどはアイヌ語がもとになっています。

例えば「長・万・部」と書いてオシャマンベ、「美しい唄」と書いてビバイなど、数え上げたらきりがありません。

こういった呼び方を調べていくと、アイヌの人達がどれほど自然をよく観察して、地名をつけたのかが解ります。

そこが乾いた広いところなら「乾いた広い所」と呼び、河口が滝になっている川なら「出口が滝の川」と呼んで、よけいな形容詞をつけたりはしません。

小さなグループ生活を営んでいたアイヌの人達にとっては、そのグループだけがわかる、簡単な呼び名をつけただけで十分だったのでしょう。

今も残るアイヌ語の地名から、かつてのアイヌの人達の生活文化や自然の状態がわかるということは大変貴重なことだと思います。

ところで「北海道」の名付け親は松浦武四郎ですが、北海道の由来もアイヌ語から来ています。明治2年、新政府は「エゾ」を「北海道」に改めましたが、これは幕末に数回にわたって北海道を探検し、アイヌ民族にも深い理解を持っていた武四郎の考えが採用されたのです。

武四郎は「日高見」「北加伊」「海北」「海島」「東北」「千島」の6つの原案から「北加伊」を取り上げましたが、その理由は「アイヌ民族は自らの国をカイまたはカイノーと呼んでいた・・・」というのがヒントになったそうです。

また、「北加伊」が北海道に変わったのは、おそらく平安時代に全国を区分した名称の「東海道」や「東山道」などからきているのではないかと言われています。

北海道の地名はアイヌ語がもとになっているものが多いことはご紹介した通りですが、「北海道」もその仲間であることは余り知られておりません。

北海道観光ジャンボタクシーの

ご予約・ご相談はこちら

お電話でのご予約・ご相談はこちら

TEL/FAX (0134)25-0204

関連おすすめコース

  • 北海道道央観光得旅!日帰りAコース・日帰りBコース・2日間Aコース・2日間Bコースです。

    北海道道央観光得旅!日帰りAコース・日帰りBコース・2日間Aコース・2日間Bコースです。

    • 体験
    • キロロ
  • 【北海道道南観光】3日間Aコース・3日間Bコースです。

    【北海道道南観光】3日間Aコース・3日間Bコースです。

    • キロロ
  • 【新日本海フェリー新潟発小樽港着で行く】小樽港~余市~積丹~岩内~ニセコ~洞爺湖~登別~白老~小樽港

    【新日本海フェリー新潟発小樽港着で行く】小樽港~余市~積丹~岩内~ニセコ~洞爺湖~登別~白老~小樽港

    • 体験
    • ニセコ
  • 【北海道余市町観光タクシー】夏のゆったり4時間観光Aコース

    【北海道余市町観光タクシー】夏のゆったり4時間観光Aコース

    • 余市