北海道観光個人ジャンボタクシー高橋の冬の洞爺湖温泉サイロ展望台での洞爺湖の眺望です。

洞爺湖温泉サイロ展望台からの洞爺湖の眺望です。

洞爺湖は、周囲43㎞のドーナツ型の湖です。

一番深い所で179m、北海道では支笏湖・摩周湖に次いで3番目に深く、冬でも凍る事が有りません。

今から、数万年前の火山活動で、土地が陥没し、そこに水が溜まって出来たものですが、このような湖をカルデラ湖と呼んでいます。

カルデラとはスペイン語で「くぼ地又は鍋」という意味です。

洞爺湖の四季

「千年の 緑とかして 洞爺湖は

乙女の涙 たたえるが如し」

と、うたわれる洞爺湖です。

洞爺湖の四季をご紹介致しましょう。

洞爺湖の春は5月上旬、エゾ山桜・染井吉野が湖畔を薄紅に染め、羊蹄をうつす湖面にも、やわらかさが戻ってまいります。つづいて、遅咲きの八重桜が散り、木々の緑に深みを増してくると、夏はもう目の前です。

夏の洞爺湖は、一年中で一番華やかな季節です。遊覧船やモーターボートが、白い波の帯となって駆けめぐり、湖水祭り・昭和新山火祭り・ロングラン花火大会など、多彩な行事がくりひろげられます。

中でも花火大会は、夏の夜のビッグイベントで、3ケ月にわたって、洞爺湖の空に大輪の花を咲かせます。

そして、その歓声も冷めやらぬうちに、短い夏は終わりをつげます。

湖を渡る風に秋の訪れを感じ、黄色や赤に染まった紅葉の炎が、またたくまに燃え広がって、衣替えの季節を迎えます。

「中島の 処女林や 初紅葉」小説家・童話作家として知られる巌谷小波の句です。

やがて、羊蹄の頂に、白いベールがかかり始めると、冬将軍は急ぎ足でやってきます。

しかし、洞爺湖のまわりは、スキー、温泉、冬まつりと、長い冬を彩ります。そして、大自然が活動を停止したかのような静寂の中で、静かに春の訪れを待つのです。

洞爺湖温泉サイロ展望台からの羊蹄山の眺望です。

北海道観光ジャンボタクシーの

ご予約・ご相談はこちら

お電話でのご予約・ご相談はこちら

TEL/FAX (0134)25-0204

関連おすすめコース

  • 積丹半島ジャンボタクシー 積丹満喫ルート貸切8時間コース観光プラン

    積丹半島ジャンボタクシー 積丹満喫ルート貸切8時間コース観光プラン

    • グルメ
    • 積丹半島
  • 北海道道央観光プラン 日帰り Aコース・Bコース・2日間 Aルート・Bルート

    北海道道央観光プラン 日帰り Aコース・Bコース・2日間 Aルート・Bルート

    • 体験
    • キロロ
  • 余市 冬 早回りBルート得旅!3時間観光TAXI 🉐観光コースプラン

    余市 冬 早回りBルート得旅!3時間観光TAXI 🉐観光コースプラン

    • 余市
  • 北海道余市町観光タクシー Aコース 冬 余市 小樽ゆったり4時間TAXIプラン

    北海道余市町観光タクシー Aコース 冬 余市 小樽ゆったり4時間TAXIプラン

    • 余市