北海道観光個人タクシー高橋の札幌・小樽~旭川~富良野~美瑛観光タクシーコースです。

1日目、小樽札幌発~旭川~美瑛~富良野市宿泊

2日目、富良野市発⇔連続TVドラマ北の国から麓郷の森⇔旭川空港

は~い 1日目の富良野美瑛ラベンダーのお花畑観光で~す。

中富良野ファーム富田、ラベンダー畑です。

CIMG1142

ファーム富田

故富田忠雄氏のラベンダー畑です。

昭和33年忠雄氏が結婚を記に念願だったラベンダー栽培を始める(10a)昭和40年7年を要しラベンダー畑を12haまで拡大する。

昭和45年富良野地方でラベンダー栽培がピークを迎え230ha250戸の農家が栽培、ラベンダーオイル生産量5トンとなる。

昭和47年合成香料や輸入香料の増加でラベンダーオイルの買い上げ価格が下がり採算がとれなくなりラベンダー作りを辞めて行く農家が急増します。

昭和47年~昭和48年富田氏も稲作で生計を立て、細々とラベンダー栽培をしていました。

昭和51年国鉄のカレンダーで全国に紹介され、次第に観光客訪れはじめ、徐々に富良野のラベンダー観光が増えて行きます。

昭和52年玄関先でラベンダーのポプリを販売。

昭和55年ラベンダーオイル抽出に成功る。

昭和59年化粧品製造業の免許取得。

昭和62年石鹸製造業の免許取得。

平成1年稲作を辞めラベンダーオイルやラベンダー製品の加工販売に専念する。

平成2年南フランスラベンダー生産組合よりラベンダー栽培の功労者に贈られる称号「オートプロバンスラベンダー修道騎士」授与されます。

CIMG1143

美瑛町のそば畑に白い花が咲きました。

CIMG1154

上富良野、フラワーランドです。

CIMG1389

フラーワーランドかみふらの

このお花畑が誇るのは、6月上旬から下旬にかけて十勝岳をバックに、見事な「かみふアイリス」の花が初夏の花畑を彩ります。

7月から8月にかけては申すまでもなく、ラベンダーの花が紫の華麗な色と香りを放ち、園内を訪れた人々はその色香に目と心をすっかり奪われ感動しています。

花色十色とは良く言ったもので、次々と色とりどりの花が咲く見事なお花畑は、訪れる観光客の目を見張るばかりの眺めです。

また、そのシーズンごとに咲く花を彩り良く植栽していて、いつ訪れてもその感動は留まることはありません。

また、7月、8月のトップシーズンには、フラワーランド広場発着のヘリコプターによる遊覧飛行を体験できます。

フラーワーランドは平成4年6月にオープンしました。

その総面積は15万ヘイホーmと広く観客の足となって花畑で運行されている「大型トラクターバス」で園内を1週したり、アートガーデンや体験工房館、センターハウスなどがあり、展望室から園内を眺め、お食事、お買い物などおたのしみいただけます。

CIMG1388

札幌小樽での観光個人タクシーグループで営業しております。

セダンタイプ・ワゴンタイプ・ジャンボタクシーなどカーラインナップも充実しております。

タクシー車種により料金異なります。

見積り無料!!まずはお電話お待ちして折ります。TEL090-8276-4671 髙橋タクシーまで

北海道観光ジャンボタクシーの

ご予約・ご相談はこちら

お電話でのご予約・ご相談はこちら

TEL/FAX (0134)25-0204

関連おすすめコース

  • 【新日本海フェリー】新潟発小樽港・札幌~旭山動物園~美瑛・富良野~小樽

    【新日本海フェリー】新潟発小樽港・札幌~旭山動物園~美瑛・富良野~小樽

    • 絶景
    • 富良野
  • 新日本海フェリー新潟発小樽港~トマム幾寅~麓郷・富良野・美瑛~小樽港

    新日本海フェリー新潟発小樽港~トマム幾寅~麓郷・富良野・美瑛~小樽港

    • 絶景
    • トマム
  • 北海道富良野ラベンダーと美瑛パッチワークの丘めぐり7時間観光コース

    北海道富良野ラベンダーと美瑛パッチワークの丘めぐり7時間観光コース

    • 絶景
    • 富良野
  • 新日本海フェリーで行くニセコ積丹小樽海岸国定公園~洞爺湖登別~白老~小樽

    新日本海フェリーで行くニセコ積丹小樽海岸国定公園~洞爺湖登別~白老~小樽

    • 体験
    • ニセコ