松前町

松前町は遠く鎌倉時代のはじめから、津軽の豪族、安藤氏によっておさめられ、館(大館)が置かれていました。

やがて、安藤氏が本州へ引きあげ、かわって松前となり、上の国で勢力を広げていた蠣崎氏が、永正11年(1514年)この地に移り住み、幾多の変遷をくりかえして、松前家の基礎をつくりあげたのです。

その後、5代目慶広が、豊臣秀吉にしたがい、ついで、徳川氏に属して諸大名として認められ、姓も松前と改めました。

そして、慶長11年(1606年)には、新しく館を築き、人々はこれを福山城と呼び、地名も福山となりました。それから明治までの260年間(その間幕末の一時期だけ、幕府の直轄となったこともありましたが)松前氏の城下町、福山として繁栄を続けました。

蝦夷地の政治の中心だったばかりでなく、物資の集散地として、諸国の船が集まり、「どうせ住むならお城の町よ、町は5万石お膝元」と歌われ、一時は人口3万人を数えたほどの「城下町」でした。

福山から松前と名を改めたのは、昭和15年のことです。

現在は小さな漁村にすぎませんが、北海道では数少ない歴史の町として、松前城址、藩公歴代墓所、由緒あるお寺などの史跡・文化財が多く残されていますし、松前神楽・松前追分など、古い郷土芸能も大切に受け継がれています。また、ここは北海道を代表する桜の名所しても有名です。

松前町周辺までへの送迎や観光貸切タクシー・チャータージャンボタクシーのご用命は、各種フリープラン観光コースも充実し、お得な料金の北海道札幌小樽観光タクシー個人高橋へ!!

個人タクシーグループでの営業で、セダンタイプやミニバンタイプ、ジャンボタクシー等カーラインナップも充実しております。

  • 松前町観光案内です。【松前町】

    松前町観光案内です。【松前町】

    • 松前町
    • 道南
  • 松前藩屋敷観光案内です。【松前町】

    松前藩屋敷観光案内です。【松前町】

    • 資料館・博物館・美術館
    • 松前町
    • 道南
  • 松前町の桜観光案内です。【松前町】

    松前町の桜観光案内です。【松前町】

    • 松前町
    • 道南
    • 道央
  • 松前城(福山城)観光案内です。【松前町】

    松前城(福山城)観光案内です。【松前町】

    • 資料館・博物館・美術館
    • 松前町
    • 道南
    • 道央
  • 白神岬観光案内です。【松前町】

    白神岬観光案内です。【松前町】

    • 銅像or碑
    • 松前町
    • 道南