北海道観光個人タクシー高橋の美瑛町白金温泉・白ひげの滝観光案内です。

美瑛町白金温泉に有る、白ひげの滝です。

国内有数の地下水から湧き上がる水が、勢いよく白金小函の渓流に流れ落ち、コバルトブルーの澄んだ川がしぶきを上げている。

上流ではイワナ釣りが楽しめる所です。

美瑛町

美瑛町は、十勝岳のふもと、上川盆地の南のはしにひらけた田園地帯で、美瑛町の特産物は、麦・ジャガイモ・豆・ビートなどの畑作が中心です。

なだらかな美瑛の丘に畑作の緑、美瑛ラベンダーの紫、ピンクのコスモスなどが、まるでジュータンを敷きつめたように、美しい丘の町美瑛の農村景観をつくっています。

美瑛町「展望花畑四季彩の丘」は、展望が素晴らしい丘の町美瑛に15haもの広さを有しています。

春から秋までのお花の季節には、数十種類の草花が咲き乱れる、花の楽園です。

又写真ギャラリー「拓真館」など、美瑛の美しさを満喫したい人がおとずれています。

ここは、明治27年、兵庫県の小林直三郎という人が、同志とともに入植したのがきっかけとなり、その後、いくつもの農場が作られて開拓が進みました。

そして戦後には、旭川の第七師団演習場(6600ha)や、御料地(皇室の所有地、2900ha)など、広大な国有地でしたが、戦争で被害をうけた人達や、ひきあげてきた人達に解放されたものです。

美瑛の地名のおこりは、アイヌ語の「ピイェ」から来ています。

「ピイェ」とは、「油ぎった」という意味で、美瑛川が十勝岳から流れ出る硫黄分のために、白く濁っていたことから、こように呼ばれたものです。

十勝連山も綺麗です。煙を上げている山が十勝岳、2077㍍です。

十勝岳

正面の山は十勝岳連峰です。

主峰の十勝岳は標高2077m、コニーデ型の活火山で、山頂の西側(富良野側)何回もの爆発で出来た火口があり、その一部から白煙をあげています。(安政火口、大正火口、昭和火口、昭和37年火口など。)

とくに、大正15年と昭和37年の大爆発でたくさんの犠牲者をだし、噴煙は1万3000mの上空に達し、東北海道一帯に火山灰を降らせました。

昔は恐れられていた十勝岳も、今では大雪山とともに登山者の多い山になっております。

すそ野が広く、中腹以上は樹木もなく、雪質もすぐれていることから、北海道の山岳スキー場としても、ニセコ連峰とともに有名です。

また、この十勝岳の900mの地点は望岳台となっていて、十勝岳連峰を手に取る様に、眺められます。女性やお子さんでも気軽に登山気分を楽しむ事が出来ます。

そして、望岳台から登山道を通って十勝岳温泉へ行く途中には、九条武子の歌碑があります。

「たまゆらに 煙おさめて 静かなる

山にければ 見るにしたしも」

大正15年、彼女が白金温泉に遊んだときに詠んだ歌です。

九条武子は、佐々木信綱の門下生ですが、「名門の出」で、明治から大正にかけて「深窓の佳人」(身分が高く、けがれを知らぬ美人)とうたわれ、当時の日本女性のあこがれの的となった人です。

此方は、ブルーリバー

北海道観光ジャンボタクシーの

ご予約・ご相談はこちら

お電話でのご予約・ご相談はこちら

TEL/FAX (0134)25-0204

関連おすすめコース

  • 新日本海フェリー新潟発小樽港~トマム幾寅~麓郷・富良野・美瑛~小樽港

    新日本海フェリー新潟発小樽港~トマム幾寅~麓郷・富良野・美瑛~小樽港

    • 絶景
    • トマム
  • 【新日本海フェリー】新潟発小樽港・札幌~旭山動物園~美瑛・富良野~小樽

    【新日本海フェリー】新潟発小樽港・札幌~旭山動物園~美瑛・富良野~小樽

    • 絶景
    • 富良野
  • 北海道道東3日間Aコース・道東4日間Bコース

    北海道道東3日間Aコース・道東4日間Bコース

    • 絶景
  • 北海道富良野ラベンダーと美瑛パッチワークの丘めぐり7時間観光コース

    北海道富良野ラベンダーと美瑛パッチワークの丘めぐり7時間観光コース

    • 絶景
    • 富良野