札幌観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の札幌三角山と大倉山を登山して来ました。

標高311、07mの三角山と標高307mの大倉山を登山して来ました。(^_^)v

は~い まずは標高311、07mの三角山頂上を目指しま~す。

三角山

見る角度に寄って、山が、三角形に見える事からその名が付けられました。

アイヌ語では「発寒の小山」を意味する「ハチャムエブイ」と呼ばれていました。

山頂には一等三角点が有り、点名「琴似山」となっております。

此方が今回の登山口、山の手です。山頂までは幾つかの3つの登山コースが有ります。

は~い それでは三角山約40分の軽登山開始しま~す。

さすが登する人が多い山です。

山道ほきちんと整備されて、歩きやすいです。

山頂近くの東屋目指して、どんどん登ります。

は~い 最初の目標の東屋到着で~す。

汗をかいたので、ここで給水タイムです。

ここから山頂まで、後少しです。

頑張りまーす。(^_^)v

じゃじゃ~ん 三角山山頂到着しました。

札幌市内が見渡せる、展望台になっておりま~す。

予定通り約40分で登り切りました。

此れからまた、約30分掛けて大倉山へ向かいます。(^_^)/~

少し下った所の分岐点~「三倉の大下り」でーす。

此れは凄い角度で下って行きます。\(◎o◎)/!

凄い角度の下りを下り切って、少し歩くと、ヒトリシズカが咲いていました。

三角山山頂から歩く事、約30分、標高307mの大倉山到着で~す。(^_^)v

大倉山

1931年ホテルオークラ創業者である大倉喜七郎さんが、私財を投じて建設しました。

1972年(昭和47年)「札幌冬季オリンピック」(日本国内初開催の冬季五輪)

スキージャンプ競技が開催された場所であり、現在でもサマージャンプやナイタージャンプが可能な設備を整えており、国内大会や国際大会を数多く開催しております。

ジャンプ台とその周辺は観光地になっており、標高307mの展望ラウンジからは札幌の市街地や石狩平野、石狩湾を一望する事が出来るほか、ジャンプ台の前には札幌ウィンタースポーツミュージアム、大倉山クリスタルハウス等が有ります。

水分補給に、展望ラウンジでソフトクリーム食べました。😋😋😋

水分も補給したので、また車を止めてある山の手登山口へ約1時間掛けて戻りま~す。

帰りは道は、哲学の道の方を通ります。

哲学の道に、シラネアオイも咲いていました。

は~い お天気も最高!!高橋タクシー、札幌三角山と大倉山の登山の旅でした~

(^_^)v

 

 

 

 

北海道観光ジャンボタクシーの

ご予約・ご相談はこちら

お電話でのご予約・ご相談はこちら

TEL/FAX (0134)25-0204

関連おすすめコース

  • 【道央観光】日帰りAコース・日帰りBコース・2日間Aコース・2日間Bコースです。

    【道央観光】日帰りAコース・日帰りBコース・2日間Aコース・2日間Bコースです。

    • 体験
    • キロロ
  • 【道南観光】3日間Aコース・3日間Bコースです。

    【道南観光】3日間Aコース・3日間Bコースです。

    • キロロ
  • 【新日本海フェリー】新潟発小樽港~札幌~旭川旭山動物園~美瑛・富良野~小樽港

    【新日本海フェリー】新潟発小樽港~札幌~旭川旭山動物園~美瑛・富良野~小樽港

    • 絶景
    • 富良野
  • 【新日本海フェリー新潟発小樽港着で行く】小樽港~余市~積丹~岩内~ニセコ~洞爺湖~登別~白老~小樽港

    【新日本海フェリー新潟発小樽港着で行く】小樽港~余市~積丹~岩内~ニセコ~洞爺湖~登別~白老~小樽港

    • 体験
    • ニセコ