【北海道】北海道のズワイガニ観光案内です。


北海道観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の北海道のズワイガニ観光案内です。

北海道のズワイガニは北陸地方では「越前ガニ」山陰地方では「松葉ガニ」の名で呼ばれています。北海道の毛ガニやタラバガニに比べスマートな姿をしていますが、北海道のズワイのズは頭を意味し、カニの王者を意味するともいわれています。味は北海道のタラバガニや毛ガニよりも淡白で、飽きがありません。ゆでたものをそのまま手でむしりながら二杯酢でいただきます。カニの味噌汁を「鉄砲汁」といいますが、生のズワイガニをぶつ切りにして、昆布をしいた鍋に湯を入れ、白菜、長ネギ等を切ったものと一緒に煮て味噌で味付けすると大変美味しく、北海道の秋から冬にかけての味覚の一つです。また生の身をカラからはずして水にさらし、白い花が咲いたようになったら水を切り、ポン酢でいただくカニ刺しや、カラからはずして野菜の入った鍋でさっと湯通ししていただくカニしゃぶ等も最高です。

IMG_20151019_103309