【函館】立待岬観光案内です。


函館観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の函館・立待岬観光案内です。

函館立待岬は、函館山の山裾が、海に突き出した断崖で、海峡の向こうには、下北や津軽の山なみがかすんで見えます。昔アイヌの人達が、この岬に立って、魚が来るのを待っていた所から、この名がついたそうです。(アイヌ語「ピーウシ」立待の意味)幕末の寛政年間(1789~1800年)には、砲台が、また、明治に入ってからは、要塞がつくられ、第2次世界大戦中は、一般市民の立ち入りを禁止して、外国船の監視をしていたところです。

CIMG2517CIMG2514CIMG2515CIMG2516CIMG2513CIMG2518