【余市町】余市小樽観光タクシーゆったり4時間観光タクシーAコース


CIMG3149CIMG3140IMG_20150731_131008CIMG3157IMG_20150929_101642~2IMG_20150929_101536~2

【余市町】余市町観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の余市町観光案内です。

上の写真は余市町に有る、余市町ニッカウヰスキー北海道工場です。ウイスキーのモルト、すなわち原酒を作っているところです。お酒は、お水と気候の良いところに美味しいものが生まれるといいますが、余市町は三方が山、一方は海に囲まれ、余市川の清流と、澄んだオゾン、温度・湿度など、スコッチの本場、スコットランドそっくりなのだそうです。ニッカウヰスキーの生みの親は竹鶴政孝さんですが、竹鶴さんは、スコットランドで醸造学を勉強、帰国後、入社した寿屋(現在のサントリーウイスキー)で、昭和4年、国産第一号のサントリーウイスキーを誕生させました。その後独立して、かねてから白羽の矢を立てていた余市町に工場を建て(昭和9年)、リンゴジュースなどを作りながら、ウイスキーの熟成を待ち、ニッカウイスキーを世に送り出したのは、昭和15年のことです。なお、ニッカの名前は、以前の会社名、大日本果汁の略、大日本の「日」と、果汁の「果」からとって[ニッカ]と名付けたということです。

ST340018CIMG3101

小樽市富岡に有る、小樽富岡カトリック教会、昭和4年に、ドイツ人宣教師の設計・指導で建てられた、小樽カトリック富岡教会です。ツタにおおわれた天主堂、ステンドグラスをはめ込んだ飾り窓、アーチ型に石を組んだ玄関など、ロマンチックな香りただよう教会です。なお、このあたりは、亡き石原裕次郎さんが(3歳~8歳までの)少年時代をすごしたところです。となりの写真は小樽公園です。小樽公園は、小高い丘の上につくられた、緑の多い公園で、北海道でただ一つの能楽堂をはじめ、市民会館や体育館、図書館・公会堂・野球場などが点在します。また、15種類7000本のツツジが植えられていて、花の季節は、目も覚めるばかりの美しさです。このツツジは、小樽市の「市の花」に選ばれていますが、庭木が「市の花」になっている珍しい例です。

IMG_20150802_122551IMG_20150802_122618

余市町オチガビワイナリーです。ドイツでワイン造りを勉強した日本のワインの先駆者、落希一郎氏のワイナリーです。レストランも併設しておりますので、ランチに最高の場所です。

小樽駅or小樽市内ホテル~裕次郎と慎太郎が小学生の時登った木~小樽カトリック富岡教会~地獄坂~旭展望台~船見坂~マッサンのニッカウィスキー余市工場~余市ワイナリーレストランオチガビ~小樽駅or小樽市内ホテルor北一硝子

(有料道路利用料金 駐車場料金 施設体験見学使用料金等含まれておりません)

余市町・小樽市ゆったり観光4時間Aコース

小型タクシーお客様4名まで乗車可能 1時間5160円×4時間=20640円

ジャンボタクシーお客様9名まで乗車可能 1時間7760円×4時間=31040円

モデルコースです。時間内コース変更可能です。