【余市町】余市のヤリイカとホヤ観光グルメ案内


余市町観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の余市柿崎商店で買ったヤリイカとホヤ今晩の🍺🍻🍶つまみです。😃✌

ヤリイカは、別名ササイカ、ツツイカと呼ばれ、本州中部以西の広い地域で水揚げされ秋から冬にかけて旬とされています。これらの地方では肉が薄く、マイカより味が落ちますが、北部日本海で5月中旬から水揚げされるものは、ツツの部分に張り裂けんばかりに飽卵しており、旬のマイカやスルメイカをはるかにしのぐ美味しさです。艶のある水色のものが鮮度がよく、これを短冊切りにしてワサビか生姜と醤油でいただく「イカソーメン」は最高です。また、生干しにしたものをサッと焼いて食べるのも美味しいものです。

ホヤは世界中の海に広く分布しており、日本近海では250種余りが生息していますが、食用とされるのはごく少数で、大半は養殖用のイカダに付着するので余り喜ばれません。北海道のホヤは割と大きなものが多く、食用とされるマホヤは、15㎝程度の大きさになります。身が厚く歯触りもよく、酢の物や吸い物にりようされます。ホヤには良質の蛋白質が含まれており、グリコーゲンも多く優れた食品で、味は生牡蠣に似ています。