【上ノ国町】旧笹浪家観光案内です。


上ノ国町観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の上ノ国町・旧笹浪家観光案内です。

上ノ国町・旧笹浪家住宅、上ノ国町笹浪家は、享保年間(1716~1736年)能登国笹浪村(現石川県七尾市)から移り住み、代々この上ノ国で大規模な漁業を営んで来ました。この建物は、天保9年(1838年)に建てられたものと伝えられ、北海道に残っている民家の中では、最も古い建物の1つです。なお、建築19年後に家の土台替え、翌年に屋根のふき替えをした記録(家督普請控)も残されています。(国指定重要文化財)

CIMG2361CIMG2364CIMG2362CIMG2365CIMG2363