【留寿都村】ルスツ名物元祖みそまんじゅう梅屋観光グルメ案内です。


留寿都村観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋のルスツ名物元祖みそまんじゅう梅屋観光グルメ案内です。

留寿都村に有る、ルスツ名物元祖みそまんじゅう梅屋さんに行って来ました。✌

昔ながらの味を伝えて九十余年

元祖みそまんじゅうの由来

本製品の創製年月は定かではない。古老の話によると、明治の後期に初代店主が北海道留寿都村で大福餅のみの商いをしていたが、ある日、総白髪の旅の御坊が立ち寄り「みそまんじゅう」の製法を教えて、これと併せて作ったら開拓に懸命の農民や旅行者に喜ばれる。栄養十分。と言い残して立ち去った。それが初まりで、当時、留寿都村は農産物の集散地として栄え、馬車の往来が多く、馬車追いたちは良く先代の店に寄って一休みし、空樽に腰かけみそまんじゅうと大福餅を腹に満たして山越えに向かったと言うことです。

製造者は、三代替わっておりますが、初代の製法を代々かたくなに守り続け、よく吟味された純道産小豆のこし餡と独特な風味の皮が調和した昔ながらの素朴な味を今に伝えております。

お願い

本製品は添加物を一切使用しておりませんので、夏期は二日以内、冬期は三日以内にお召しあがり願います。なお、冷蔵しますと一週間、冷凍ですと一ケ月以上日持ち致します。また、日が経つにつれ皮が固くなりますが、袋に入ったまま蒸すか、炊飯ジャーに入れて温めますと美味しく頂けます。薄衣をつけて油で揚げても美味しく、一度お試し下さい。