【枝幸町】枝幸町ウスタイベ千畳岩観光案内です。


枝幸町観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の枝幸町ウスタイベ千畳岩観光案内です。

枝幸町に有る、枝幸町ウスタイベ千畳岩です。枝幸町のウスタイベ千畳岩という素晴らしい岩礁地帯、平らな輝石安山岩が重なりあって、まるで畳を敷きつめたように広がっている所です。また、枝幸町ウスタイベ千畳岩から岬にかけては、絶好の釣り場となっており、汐干狩とあわせて、この辺りのレクリェーションの場所として賑わいを見せています。

枝幸町観光案内、枝幸町の地名は、この北の宗谷海管内にある枝幸と道南は桧山管内に有る江差が有りまが、どちらも同じように、海に突き出した岬に有ります。1680年代には松前藩の直轄の漁場となるほど豊かな漁場でしたが、現在は酪農にも力を入れています。枝幸の漢字をひっくり返して読みますと、幸枝(さち・えだ)という字になるところから、全国の「さちえさん、ゆきえさん」を集めたり、歌をつくったりしてユニークな町づくりに役立てている町です。ところで、枝幸町は明治時代、全国にその名を広めた事が有ります。一度は明治29年8月の皆既日食で、海外からも大勢の観測隊が入り込み、時ならぬ賑わいをみせました。また、もう一度は、それにもまして静かな漁村を一変させた砂金が発見された時です。ぺーチャン川、幌別川などを中心に、ゴールドラッシュで沸きかえった数年間は、この町にとって忘れられない出来事です。

CIMG0915CIMG0916

CIMG0917CIMG0918

CIMG0914CIMG0919