【小樽】小樽・オタモイ龍宮閣観光案内


小樽観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の小樽龍宮閣観光案内です。

小樽龍宮閣観光案内です。娯楽の建築小樽[龍宮閣]まちが活発になり、夢のような計画を実行する人物が現れました。小樽蛇の目寿司の加藤秋太郎は、小樽オタモイ海岸の断崖絶壁に小樽龍宮閣を建て、遊園地をつくり、娯楽と憩いの場を小樽市民に提供しました。龍宮閣は清水寺のように崖地に建つ懸造りにして海へせり出し、絶景を楽しむ料亭でした。現地を調査した結果、平地の幅はわずか4㍍、水面からの高さは33㍍ありました。建築工事は昭和8(1933)年春から始まり昭和9(1934)年夏に完成しました。夢を実現した加藤秋太郎の龍宮閣ですが昭和27(1952)年5月9日に出火し、15㍍の海風にあおられ5時30分に焼失してしまいました。

CIMG1578CIMG1583