【小樽】天狗山観光案内です。


小樽観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の小樽天狗山観光案内です。

小樽天狗山、天狗山は標高532mとあまり高い山ではありませんが、展望は小樽市街はもちろん、港や石狩湾をはじめ、積丹半島、さらに遠くの増毛連峰を一望のもとに眺めることができ、とくに、夜景のすばらしいところです。小樽天狗山ロープウェイで山頂(8合目)まで上がりますと、スキーに関する資料、100種類、天狗の名にちなんで、日本各地から集めた、700点あまりの天狗のお面がならぶ「天狗の館」があり、「シマリス公園」や、草の上をすべりおりる、ドイツ生まれの夏のソリ「スライダー」は、子供たちの人気を呼んでいます。山頂付近は、自然景観保護地区にも指定されていて、遊歩道も整備されています。また、冬は海の見えるスキー場として、全国的にも知られ、四季を通じて市民や観光客に親しまれております。スキーの街小樽、ここ小樽は、ほんとうに山坂が多く、雪もたくさん積もりますので、むかしは冬になると、街全体がスキー場のようなものでした。したがって、スキー熱も高く、大正11年には、第1回全国スキー大会が行われています。また、多くの名選手を生み出し、戦前のオリンピックなど、国際競技に出場した選手は、小樽勢がほとんどで、日本のスキーの歴史は、小樽によって作られたといっても過言ではありません。

IMG_20150309_102436IMG_20150309_102402IMG_20150309_102525IMG_20150309_102500IMG_20150309_121250IMG_20150309_124745IMG_20150309_124807IMG_20150309_123909IMG_20150309_123921IMG_20150309_123825IMG_20150309_121744IMG_20150309_123900IMG_20150309_124154IMG_20150309_121704