【京極町】京極町観光案内です。


京極町観光タクシー・ジャンボタクシー、北海道小樽観光タクシー高橋の京極町観光案内です。

京極町は明治30年、香川県丸亀潘だった京極高徳が、ここ京極町に農場をつくり、本州から農民を集めて開拓したのが始まりです。京極町は、ジャガイモ、ビート、アスパラガスなどの畑作物が中心で、酪農も行われております。ここ京極町のご家庭で使われるお水は、すべて羊蹄山のめぐみを受けた自然水と言うことですが、上下水道ともにミネラル入りとは、本当に羨ましいお話です。
ふきだし公園、お水の美味しい事で知られている町です。その理由は、冬の間、羊蹄山(標高1898㍍)に降り積もった雪が、春の雪解け水となって山肌にしみ込み、やがて、麓で湧き出すまでに、タップリとミネラルを含むからと言う事です。京極町では、その地下水の湧き出している所に、ふきだし公園と名付けた憩いの場をつくっています。清らかな水と、周りの緑がとけあった美しいオアシスで、休日には、お水取りを汲みに、たくさんの人達が訪れ、日本名水百選に選ばれていることから、ミネラルウォーターとして本州方面にも送られています。また、公園には、冷たい風が流れ出る風穴と言う10個ほどの洞穴や、48体の観音像なども見られます。